PAGE TOP

新着情報

2022/07/15 [重要]価格改定のご案内
以前より告知をしておりました「キーホルダー」の価格改定が本日より適用されました。
ご注文の際は、お値段をご確認いただきまして、同意の上でご購入くださいますようお願い申し上げます。

価格改定日:2022年7月15日(金曜日)
改定価格:770円(税込)
2022/07/15 [イベント][三重県立美術館]館開館40周年記念 いわさきちひろ展―中谷泰を師として
■会期■
2022年7月16日(土)―8月28日(日)

■休館日■
毎週月曜日(7月18日は開館)、7月19日(火)

■開館時間■
9時30分―17時(入館は16時30分まで)
■観覧料■
一般1,000 (800) 円 学生800 (600) 円 高校生以下無料
括弧内は前売りおよび20名以上の団体割引料金

※詳細は「三重県立美術館」の公式ホームページをご確認ください。

――やさしい、まなざし――
 にじんだ色彩で描かれた子どもたちや花々のすがた。いわさきちひろが描く明るく、甘く、やわらかな絵画世界は、国や世代、性別などあらゆるものを越えてひろく愛され続けています。

 ちひろが絵本画家として歩み始める以前のこと。いわば模索期にあたる1940年代前半に、ある画家との出会いがありました。その名は、中谷泰(なかたに たい)。ちひろは中谷の作品に感化され、中谷のもとで油彩画の指導を受けました。戦争により彼らの芸術活動は中断を余儀なくされますが、戦後、いわさきちひろは童画家として、中谷泰は洋画家として、活躍の幅を広げていきました。

 厳密にいえば、ふたりの師弟関係はわずか1~2年ほどの期間でしたが、その交流は生涯を通じて続きました。愛すべきものに向けるまなざしのやさしさは、表現するジャンルは異なるものの、彼らふたりのどの作品にもあふれています。本展では、これまであまり知られてこなかったふたりの交流を、いわさきちひろの絵本の原画や油彩画、素描等約110点、中谷泰の油彩画・素描等約40点、関連資料約20点によりご紹介します。
詳しくはこちら
2022/07/07 夏季限定商品「うちわ」の販売を開始しました。
『日本三大うちわ』の一つとして知られる「うちわ」の名産地、香川県丸亀市で作った「丸亀うちわ」です。
夏季限定で販売しておりますので、この機会にぜひお買い求めください。

※在庫が無くなりしだい今季の販売は終了となります。
詳しくはこちら
2022/07/06 アウトレット商品「ブローチ」の追加
「アウトレット」商品にブローチ3種類を追加いたしました。
ワケあり商品となりますので、ご購入の前に必ず商品説明をご確認ください。

また、アウトレット商品は「11,000円(税込)以上で送料無料」「返品・交換」の対象外となっております。
必ず同意の上でご購入をお願い致します。
詳しくはこちら
2022/07/04 「ウクライナの子どもたちへ支援の手を」支援寄附金のご報告 第1次分
ウクライナの子どもたちへの支援のため、5月13日より販売を開始しておりました「平和はがきVol.2」の寄付金額につきましてご報告致します。

ちひろの作品を通じて沢山のご支援を賜り、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)へ売上から製造経費を除いた金額である30万円をお届けすることができました。
あたたかなご支援をお寄せいただいた全国各地の皆様に、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

引き続き「平和絵はがきVol.2」の利益をウクライナの子どもたちへお届けして参りますので、どうぞよろしくお願い致します。
2022/06/27 カートへの移動方法に関するご案内
商品をカートに入れた後の購入手続きにつきましてご案内いたします。

 現在、お客様より「商品をカートに入れた後の操作が分かりにくい」との声を多数頂戴しております。
 商品をカートへ入れ終わりましたら、画面右上にございます「カートマーク」のアイコンがございますので、そちらからご購入手続きを行うことができます。
 分かり難いデザインとなっており誠に申し訳ございません。

 カートのアイコンの見難さにつきましては当ショップでも認識をしており、システムの開発元へは改善の要望を出しておりますが、修正にお時間を要してしまっております。
 大変お手数ではございますが、ご注文方法にご不明な点等がございましたら、「ご利用ガイド」の「ご注文方法」にて詳しく説明しておりますので、そちらをご確認いただきますか「お問い合わせ」よりご質問いただけますと幸いです。

 お客様には大変ご迷惑をお掛けしており誠に申し訳ございませんが、サイトの改善まで今しばらくお待ちいただけますようお願いいたします。
詳しくはこちら
2022/06/14 【重要】価格改定(値上げ)のご案内
時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 現在、木材の値上げ(ウッドショック)や石油の値上げ、円安による輸入物価の値上げなど様々な方面での値上げに伴い、原材料価格の高騰、運送費用等の上昇、それらに起因する部品・副資材などの調達コストの上昇が続いております。弊社といたしましては、あらゆるコストダウンに取り組んでおり、約40年に渡り値上げを行わないよう努力をして参りましたが、度重なる物価の高騰によりコストダウンだけでは現状の価格を継続することが極めて困難な状況となって参りました。
 つきましては、誠に不本意ではございますが、2022年7月15日及び9月1日のご注文分より一部製品の販売価格(カタログ価格並びに販売掛率)を改定させて頂くこととなりました。お客様には大変なご迷惑をおかけすることとなってしまい誠に申し訳ございません。
 何卒、これらの諸事情をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

衣類/エプロン/額縁関係
 改定時期 2022年9月1日(木曜日)
 改定内容 12%前後の値上げ

※1 お葉書でのご注文は、投函日ではなく弊社への到着日(平日のみ)となりますのでお気を付けください。
※2 オンラインショップからのご注文では、価格の変更作業が完了次第の価格改定となります。
2022/05/13 ウクライナの子どもたちへ支援の手を
ウクライナの子どもたちへの支援のため、平和絵はがきの第2弾を製作いたしました。
ベトナムの子どもたちを支援するために作られた第1弾と同様に、売上から製作費をのぞいた金額をウクライナの子どもたちにお届けいたします。 

 青春時代を戦争のなかに生き、東京の空襲を体験したいわさきちひろが願いつづけたのは、「世界中のこどもみんなに平和としあわせを」でした。2022年2月24日、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻がはじまり、子どもたちを含む多くの市民が戦禍にさらされています。
 ちひろの絵に託して、反戦と平和の大切さを伝えるために、この平和はがきvol.2はできました。ベトナム戦争をテーマにした絵本『戦火のなかの子どもたち』のために描かれた作品、ちひろが1963年に旧ソビエトを旅した際にスケッチをした作品、エウゲーニー・M・ラチョフが描いたウクライナ民話から生まれた絵本『てぶくろ』の作品など、7枚をセットにしました。
 ウクライナのために、どうかあなたの力をお貸しください。この平和絵はがきのセットは、売上から製作費をのぞいた金額を国際機関(UNHCR、unicefなど)を通してウクライナの子どもたちに届けます。
詳しくはこちら
2021/08/20 サイトをリニューアルいたしました。
有限会社いわさきちひろ作品普及会の公式オンラインショップへアクセスしていただき誠にありがとうございます。

この度、ホームページを全面リニューアルいたしました。
今回行ったリニューアルの目的は、より見やすい商品画像と、少しでも早く新しい情報をお客様にお届けできる環境づくりです。

商品の情報はもちろんのこと、いわさきちひろに関するイベントの告知も行ってまいりますので、是非ご確認ください。
※いわさきちひろのより詳しい情報は"ちひろ美術館"の公式サイトをご確認ください。
ちひろ美術館

まだまだ至らぬ点も多々ございますが、今後も内容の充実化を進めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ピックアップ

営業日カレンダー
:店休日 :本日
2022/8
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2022/9
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30